レバテックフリーランスの評判はどうなの?特徴から口コミまで紹介!

 hockey | 2021/04/20 - 16:41
目次

    レバテック株式会社(フリーランスエージェント)とは?

    レバテック株式会社がどのような会社なのかを基本情報や特徴から解説します。

    レバテック株式会社の基本情報

    代表取締役 岩槻知秀
    資本金 60,000,000円(資本準備金を含む)
    事業内容: システムエンジニアリング事業・IT・Webにおける人材紹介事業
    設立 2017年8月1日

    レバテック株式会社は、ITエンジニア・クリエイターに特化した、仕事紹介のエージェントです。その中で、対象ごとにサービスを展開しています。「レバテックフリーランス」は、フリーランス専門の案件を取り扱っていますが、その他にも、「レバテックキャリア」や「レバテックビギナー」などが存在します。

    レバテック株式会社の特徴

    支払いサイト 15日(月末締め15日支払)
    マージン 非公開
    取り扱い案件数(フリーランス) 公開数2万7000件ほど
    取り扱い案件の特徴(フリーランス) IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件サービス
    保有案件の地域(フリーランス) 東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡、長崎、熊本、大分
    レバテック登録者総数 2月に20万を突破

    レバテック株式会社は、業界最大規模の人材紹介サービスを提供する、レバレジーズ株式会社の子会社です。フリーランス向けの案件から転職の方向け、学生向けの案件紹介も行っています。業界最大手ということもあって、かなり幅広くサービスを展開しています。
    特にレバテックフリーランスの案件は、常駐型の案件が多いです。

    レバテックの口コミ・評判を紹介

    レバテックは案件数や実際に利用している人も多く、利用した場合希望に沿った案件を獲得できそうですが、利用した方々の評判はどうなのでしょうか

    レバテックは最悪?うざい?悪い口コミ・評判

    レバテックが最悪、うざいと言われる理由を口コミや評判から解明します。


    要因としては2つ挙げられます。
    ・広告やCM(見かける回数、内容)
    ・営業などの連絡
    です。

    レバテックは広告やCMにかなり力を入れているようです。電車、Youtube広告、バナー広告など、様々なところで見かけますね。「何度も同じ広告ばかり見たくない」と感じる方は多いと思うので、「またこの広告か」「うざい」と感じてしまうことがあるようです。また、広告の内容がフリーランスを考える人や実際にフリーランスとして働いている人などにとっては考えが甘く感じてしまうことがあるそうで、結果「見たくない」「イライラする」という感情を生んでいるようですね。

    もう1つは、レバテック担当者の営業に「うざい」と感じることがあるそうです。口コミによると、「一度登録したら毎日メールが来る」「頻繁にメールしてくるので返信したのに、案件情報を紹介してもらえなかった」などがあるそうです。他にも、「メールを送ったのに返信がない、電話もつながらない」などもあるそうです。確かに、頻繁にメールが来ると大事なメールを見逃したり、アプリが重くなったりしていやですよね。また、案件探しの最中にメールも電話も繋がらなかったり、返信が遅かったらなかなか案件の獲得ができないので困りますね。

    レバテックの良い口コミ・評判

    実際にツイッターの投稿を紹介します。

    <blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>転職エージェント相談にいってきたんだけど、複数社行ってレバテックが圧倒的に良かった☺ <br><br>土台となるITの知識や、個人に応じた転職先企業の情報量が違いすぎる <br><br>やっぱり専門家に任せるのが一番いいなーっと思いました</p>&mdash; けい (@GE937HiTzAaliM8) <a href=”https://twitter.com/GE937HiTzAaliM8/status/1127238554218708992?ref_src=twsrc%5Etfw”>May 11, 2019</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

    <blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>レバテックまじで良かった。<br>ステマでもなんでもなくこれ使わないの舐めプだと思う。<br><br>ってかしょーもないオンラインサロン入るより何倍も価値あるぞ??<br><br>まだオンラインサロンで消耗してるの??</p>&mdash; ゆん (@superYTBT) <a href=”https://twitter.com/superYTBT/status/1255789724502917120?ref_src=twsrc%5Etfw”>April 30, 2020</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

    レバテックフリーランスのメリット・デメリット

    レバテックのメリット

    ・担当営業者のクオリティが高い
    ・案件の量が多い
    ・案件単価の最高額が高い
    ・企業としての安定感や、信頼がおける
    ・契約更新率が高い

    業界最大規模のエージェントなので、担当者の育成がしっかりしていたり、案件の取引経験もかなり多いので、クライアントに対しても、求職者に対してもかなり安心感や信頼のあるエージェントだと思います。スキル次第で、高単価の案件を獲得することもできるでしょう。

    レバテックのデメリット

    ・マージンが高い
    ・週2.3の案件が少ない
    ・担当の入れ替わりが多い
    ・未経験者向けの案件が少ない

    レバテックは大手なので、多くのクライアントや求職者など関わる人が多く、担当者がコロコロと変わってしまう場合があります。自分のことをしっかり理解してくれている、1人の担当者が案件参画までサポートしてくれた方が、働いた後の不安や疑問解消もしやすいですよね。また高単価案件は、比例して稼働時間もかなり多くなります。よって週2.3日の稼働を希望する方には、マッチした案件がかなり少ないです。

    レバテックフリーランスの案件を一部紹介

    レバテックの案件を3つほど紹介します。対象言語や、勤務地、求めるスキル、月給など、わかりやすく記載があります。その他にも細かく説明があるので、サイト上だけでも、自分の条件とのすり合わせができます。

    レバテックフリーランスを利用する流れ

    先に簡単な流れを説明します。
    利用登録→カウンセリング→案件申し込み・商談→商談成立・参画→参画中サポート

    まず、Web上のフォームから簡単な利用登録をします。希望のスキルや、希望条件を記入し、より希望に沿った案件を提案できるようにします。

    次にカウンセリングで、技術や知識の豊富なカウンセラーが、スキルや経験、キャリアプランなどのヒアリングを行い、最適な案件を提案します。

    案件の申し込み・商談では、希望の案件に申し込んでいただき企業との商談設定や、日程調整はレバテックが代行してくれます。
    商談も、1人ではなく担当者が同行してサポートしてくれます。

    商談が成立した後は、条件や単価など希望と異なる場合レバテック担当者が交渉をしてくれます。契約締結の際は、詳しい説明をした後、対応してくれます。

    最後に参画中のサポートとして、専任担当者がフォローしてくれ、定期的に確認や相談の連絡をくれます。疑問や不安をすぐに解決することができます。

    まとめ

    フリーランスを目指している方には、レバテックはおすすめです。もちろんレバテックに限らず、複数のエージェントを利用することをお勧めします。複数利用によって、より新鮮な情報をいち早くキャッチできるからです。その中でもレバテックは、業界最大規模なので、案件保有数も多く、カウンセラーの質も高いです。エージェントを有効活用して、自分の希望に沿った案件を獲得しましょう。

    今すぐシェアしよう!

    B!
    techcareer freelancetechcareer freelance


    上部へ戻る