ランサーズのリアルな評判【徹底解説】口コミやメリット・デメリットをまとめました

 suzuruka | 2021/04/21 - 11:28
目次

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で在宅ワークが一般的になってきた近頃ですが、新たな働き方として需要が高まりつつあるのが「クラウドソーシング」です。
    副業やリモートワークという新たな働き方の選択肢にぴったりなクラウドソーシングの最大手「ランサーズ」について詳しくご紹介します。

    ランサーズってそもそも何?

    ランサーズとは、仕事の発注者と仕事の受注者を結ぶマッチングサービスを提供しているクラウドソーシングの仕事依頼サイトです。クラウドソーシングとは企業がインターネットを活用して業務を不特定多数の人に受発注する業務形態のことで、ランサーズはクラウドソーシングの最大手となります。発注者は「クライアント」受注者は「ランサー」と呼ばれ、ランサーはクライアントが募集する仕事に応募できたり、自身のスキルを出品して仕事を募集することができます。

    ランサーズで扱える案件は?

    ランサーズで主に出品できる仕事のカテゴリーとして、

    ・システム開発・運用

    ・Web制作・Webデザイン

    ・ライティング・ネーミング

    ・営業・マーケティング・企画・広報

    ・コンサル・専門職・事務

    ・デザイン制作

    などが挙げられます。

    出品できるスキルとして、例えば「コンサル・専門職・事務」カテゴリーであれば『エクセル作成』や『パワーポイント作成』があったり、「営業・マーケティング・企画・広報」カテゴリーであれば『SEO対策』や『リスティング広告運用』があったりとスキルが細分化されているため、自身のスキルをより適切に出品できます。

    ランサーズの手数料はいくら?

    ランサーズで契約成立した場合の手数料は、

    契約金額(税込)  20万円超部分  10〜20万円部分  10万円以下部分

    利用手数料     5%       10%       20%

    「部分」というのは、例えば手数料が15万円の場合は、10万円部分は20%、5万円部分は10%となり手数料は25,000円になる計算のことを指します。

    ITエンジニアの場合、フリーランスエージェントの多くは受注額にかかわらず20%の手数料をとる企業が多いことから、手数料の価格帯は安めです。

    ランサーズの評判・口コミ

    ランサーズを実際に使用している方の口コミをいくつかまとめました。

    ランサーズの良い評判・口コミ

    ランサーズの悪い評判・口コミ

    ランサーズのメリット・デメリットは?

    ランサーズのメリット

    ランサーズのメリットは、会員登録をしているだけで新しい働き方LABを利用できる点です。

    新しい働き方LABとはランサーズに登録している会員が利用できるウェブコミュニティで、全国17箇所にあるコワーキングスペースを利用できたり、フリーランス向けのランサーズオリジナルコンテンツを利用できたりします。SchooやTechAcademyが提供する講座をランサーズ会員限定で通常よりお得な価格で利用できるコンテンツも用意されているので、スキルアップに非常に便利です。

    ランサーズのデメリット

    ランサーズのデメリットは、ランサーのスキルとクライアントの望むスキルが一致しているかどうかの確認作業が必要な点です。ランサーが記入するスキルレベルは自己判断になってしまうため、クライアントの希望と相違してしまう可能性が高いです。案件キャンセルを避けるためにも、自己プロフィールやスキルパッケージに詳しく実績を記入する必要があります。

    ランサーズがおすすめな人は?

    ランサーズは基本的に一案件に一人の採用となるので、必然的に採用率は低くなります。そのため、実績のある経験者が有利となるでしょう。特にシステム開発等のITエンジニアは需要が高く、高価格帯の値段設定でも比較的受注しやすそうな印象です。

    また、スキルレベルによって出品額を自身で設定できるため、プログラミング初心者であっても仕事を獲得できる可能性が高いです。

    ランサーズを利用する際に注意すること

    スキル表記と納期は非常に注意が必要です。ランサーが受注数を増やすためにスキルを誇張して表記していたことによって、クライアントとのトラブルになるケースが多発しています。また、納期を守ることはクライアントとの信頼関係構築のために重要です。発注後はクライアントがその他ユーザーも閲覧できるクチコミや評価を記入できるため、今後の仕事の受注に関わってきます。クライアントの満足度が高ければ継続的に仕事をもらうことができるので、誠実に対応することが求められます。

    ランサーズの登録フロー

    ランサーズのトップページ右上の「会員登録(無料)」から会員登録することができます。流れとしては、

    個人情報(名前やメールアドレスなど) → 詳細情報入力

    となります。詳細情報とは、50字程度の自己紹介文や職歴やスキルなどを指します。プロフィールの他にスキルセットや経歴・資格、ポートフォリオなどを入力できる欄があります。こちらの欄は「ランサーズランク」と呼ばれる、提案時の信頼性がアップする指標に関わる項目になるので、必ず記入するようにしましょう。

    ランサーズ紹介まとめ

    副業やフリーランスを始めたい方にぴったりなサービス「ランサーズ」は、特に既に一定のスキルを持つ方におすすめ。

    ランサーズは新型コロナウイルスで失業してしまった方や手すきの時間に仕事をしたい主婦の方にもおすすめのクラウドソーシングです。

    今すぐシェアしよう!

    B!
    techcareer freelancetechcareer freelance


    上部へ戻る