お役立ちコンテンツ | フリーランスエンジニアの案件・求人なら【テクフリ】

UI/UXデザイナーの必須スキル4選! まずはこれを習得しよう

 yamazaki_k | 2021/03/28 - 18:41
目次

    UI/UXデザイナーとは、ユーザーにとって使いやすく分かりやすいWebサイトやアプリをデザインする職種です。Photoshop、Illustratorなどのスキルを求められるだけでなく、UI/UXに関する幅広い知識や経験も求められます。

    UI/UXデザイナーは日本ではあまり馴染みのない傾向にありますが、海外や外資系企業での認知度は高いです。今後需要がさらに高まっていくことでしょう。

    UI/UXデザイナーにはどんなスキルが求められるのか

    UIとはユーザーインターフェイス(User Interface)の略称で、ユーザーとモノの接点のことです。UXとはユーザーエクスペリエンス(User Experience)の略称です。ユーザーの体験の意味します。これだけでは、意味を理解しずらいので個々の業務内容を通して理解を深めてみましょう。

    ・UIデザイナーの業務内容
    UIは人がモノ(PCやスマホ)を操作するときに触れる部分を意味することからアプリのデザインや画像、ボタンなど外観に関わるすべてをUIと呼びます。

    アプリの各ボタンのデザインや配置を考え、年齢層・ターゲットが使いやすいように画面を設計デザインするのがUIデザイナーの仕事です。

    ・UXデザイナーの業務内容
    サービスや製品を使った結果として楽しいと感じる、一連の経験を実現するのが仕事です。

    またUXの概念が複雑なように、人間工学やHCI、HCD、IAなど多岐に渡る知識が必要とされるといえるでしょう。

    求められるスキル①:Sketch

    Sketchはオランダの Bohemian Codingによって開発されたベクターグラフィックエディターです。主にモバイルアプリとWebサイトの設計のためのUIとUXを設計するために使用されています。

    SketchにはUIデザイン制作を効率化させる機能が複数搭載され、テプラグインが豊富に用意され、多くのプロダクト開発の現場で使われています。

    SketchはIllustratorやPhotoshopよりもシンプルで手軽なので習得するのも難しくはないでしょう。

    求められるスキル②:CSS

    CSSは一般的にWebデザイナーに求められるスキルですが、UI/UXデザイナーも習得したいスキルです。

    CSS はHTMLで構造を整えたテキストをさらにスタイリッシュにする機能を持ち、操作性とデザイン性を求められるweb制作だけでなくスマホ向けアプリ開発にも活躍の場が広がっています。

    求められるスキル③:HTML

    HTMLも一般的にWebデザイナーに求められるスキルですが、UI/UXデザイナーも習得したいスキルです。

    HTMLはWebサイトのレイアウトをするためのマークアップ言語です。サイトに掲載するコンテンツを念頭に置きながら、検索されやすいサイトを構築します。

    習得は比較的難しくないので挑戦してみてはいかがでしょうか。

    求められるスキル④: JavaScript

    JavaScriptは主に動きのあるWebページ(動的Webページ)を作成する際に使われるプログラミング言語です。エンジニアの仕事と思われますが、UI/UXデザイナーにも求められるスキルです。「動きの楽しさ」を表現できるグーグルマップもJavaScriptが使われています。

    JavaScriptは習得難易度が低い言語の一つといわれており、将来性も含めてプログラミング初心者の最初の言語としても非常におすすめです。

    UI/UXデザイナーの平均案件単価

    テクフリ調べ(2020年2月15日)

    弊社調べのUI/UXデザイナーの平均単価は64万円です。単価の幅は下限で40万円、上限が80万円となっています。

    案件数が28件で最多の単価は60万円です。UI/UXデザイナーの案件数はトップクラスのため、仕事に困ることも少ないでしょう。

    UI/UXデザイナーの求人件数の推移

    続いてはUI/UXデザイナーの求人掲載数の推移をみてみましょう。2017年7月の案件数44件からスタートし2年半後の2020年1月には累積で127件に達しています。なんと増加率は約2.8倍です。

    今後も案件数の増加が期待されます。

    テクフリ調べ(2020年2月15日)

    まとめ:高い企業での需要

    UI/UXデザイナーの案件単価や求人件数から、今後も高い需要が見込まれており、これから増加していくことが期待されます。また各スキルの学習コストも低いので、習得しやすいと思います。UI/UXデザイナーを目指して挑戦してみてはいかがでしょうか。

    今すぐシェアしよう!

    B!
    仕事内容
    techcareer freelancetechcareer freelance


    【マージン率10%案件が多数掲載!】テクフリで高単価案件を探してみよう!

    上部へ戻る