お役立ちコンテンツ | フリーランスエンジニアの案件・求人なら【テクフリ】

Linuxのおすすめソフト(アプリ)17選 これだけは入れておけ!

 REDMA | 2022/10/16 - 18:32
目次

    Linuxとは?

    LinuxとはWindowsと比較されることが多い、OSの一つ。

    プログラマーやエンジニアなどIT系の職種でなければ操作することはあまりないOSですが、プログラマーやエンジニアであれば、Linuxの操作スキルを求められることが少なくありません。

    OSとはオペレーティングシステムの略語であり、コンピュータがアプリケーションを動作させるために欠かせない部分です。

    LinuxやWindows以外にはMacOSなど様々な種類があります。

    スマートフォンを動作させるOSとしてはiOSやAndroidなどがあります。

    Linuxの特徴

    Linuxは先に述べたようにOSの一種ですが、オープンソースのOSという特徴があります。

    オープンソースとは、無料で利用できる改変も可能なプログラムです。

    オープンソースのソフトウェアとしてはWebサイト制作やブログ作成において人気があるワードプレスも知られていますが、基本的にライセンス費用がかかりません。

    そのためLinuxはコストを抑えてOSを利用したい場合にも有用なOSです。

    ちなみにWindows OS を利用する場合は、ライセンス費用として安くても1台につき1万円以上の費用がかかるのが一般的です。

    ExcelやWordを使うことはできませんが、互換性のあるソフトウェアをインストールすることでExcelやWordと同程度の機能を持つ文書ソフトや表計算ソフトを利用できます。

    そのためLinuxの操作に慣れてしまえば、基本的にはWindowと比較しても不便なく利用できるという特徴があります。

    Linux案件について相談する

    Linuxサーバーも利用できる

    Windows サーバーを構築しようとすると、先に述べたようにOSのライセンス費用の支払いが必要です。

    しかしLinuxを活用すれば、ライセンス費用の支払いをせずにLinuxサーバーとしてサーバーを構築できます。

    サーバーは基本的にWebサービスにおけるサービスを提供する機能を担います。

    そして一定以上の規模の企業であればクライアント端末を管理するアプリケーションを導入しているケースが多く、クライアント端末の管理機能を有するためにはサーバーOSが必要となる場面が少なくありません。

    そういったサーバーOSが求められる場面でもLinuxを活用すればラインセンス費用の支払いなく、Linuxサーバーとしてサーバーを利用できます。

    一般的にIT企業で利用されるサーバーの種類にはプロキシサーバー、SSHサーバー、DNSサーバー、メールサーバー、データベースサーバ、FTPサーバー、Webサーバーなど様々な種類がありますが、こういった機能を有するサーバーもLinuxサーバーは担うことができます。

    Linuxのおすすめソフト(アプリ)一覧

    LinuxをWindowsなど他のOSと同じように使えるようにする為には、様々なソフトウェアをインストールしなければいけません。

    Linuxの利用を始める際にはどのようなソフトをインストールするべきなのでしょうか。

    ここからはLinuxにおすすめのソフトを紹介していきます。

    【ブラウザのおすすめソフト(アプリ)】

    Linuxのおすすめのブラウザソフトは以下の通りです。

    Google Chrome

    いわずと知れたGoogleが提供しているブラウザです。快適なブラウジングが可能であり、ブラウザを利用する様々なソフトウェアの動作要件に含まれているブラウザソフトです。

    Firefox

    Firefoxは無料かつ軽量なブラウザとして一定の人気があるブラウザです。

    インストールする際はLinux版を選択してbit数も利用する端末に合わせたものを選択しましょう。

    Opera

    Operaは現在中国系企業の傘下にあるソフトウェア開発会社Operaによって開発されたブラウザです。

    WindowsやMacOSだけでなくLinuxにも対応しているという特徴があります。

    Linuxのブラウザソフトは一つインストールしておけば、ネットサーフィン程度であれば問題ありません。

    アプリ開発やWebサイト制作にコンピュータを利用するのであれば、複数のブラウザソフトのインストールを検討することをおすすめします。

    【ログインマネージャーのおすすめソフト(アプリ)】

    Linuxで利用できるログインマネージャーのおすすめソフトは以下の通りです。

    SLiM

    Linuxで利用できるログインマネージャーのソフト。

    インストールすることでWindowsなど他のOSと同じようなログイン機能が利用できるようになります。

    Linuxのフリーランス案件一覧をチェックする

    【おすすめのデスクトップ環境】

    Linuxはデスクトップ環境をインストールすることで、他のOSと同じようにGUIでの操作が可能となります。

    Linuxで利用できるおすすめのデスクトップ環境は以下の通りです。

    KDE

    KDEはシンプルなデスクトップ環境を実現できるだけでなく、カスタマイズが比較的容易という特徴があります。

    KDEアプリケーションを利用すればスムーズにLinux環境を整えることも可能です。

    GNOME

    GNOMEはLinuxでも利用できるデスクトップ環境。

    スタイリッシュなデザインとシンプルなデスクトップ環境を構築できます。

    Windowsのデスクトップに慣れている場合、最初は使いづらく感じるかもしれません。

    しかし検索機能が優れておりインストールされているソフトウェアだけでなく、ファイル名まで対象にして検索をできるという便利な特徴があります。

    Xfce

    XfceもLinuxで利用できるデスクトップ環境であり、軽量かつ高速という特徴があります。

    前述の二つのサイトとは異なり、日本語版のWebページも準備されているため導入のハードルは比較的低いといえるでしょう。

    【おすすめのターミナルエミュレータ】

    Linuxで利用できるおすすめのターミナルエミュレータは以下の通りです。

    GNOME Terminal(グノーム端末)

    GNOME Terminalは前述のGHONEに付属するターミナルエミュレータ。

    デスクトップ環境を停止させることなく、コマンドラインシェルを操作できます。

    Konsole

    KonsoleはLinuxだけでなくUnixでも動作するターミナルエミュレータ。

    タブで複数のセッションを扱うことができ、履歴もサポートしています。

    【おすすめのテキストエディタ】

    OSに関わらず、テキストエディタは開発業務に取り掛かる上では最も重要なソフトの一つです。

    Linuxにおすすめのテキストエディタは以下の通りです。

    Vim(ビム)

    Vimとは高機能なテキストエディタでありLinuxにもインストールが可能です。

    CUIで操作できプラグインを利用したカスタマイズも可能であるため、好みに合わせた状態で利用できます。

    Atom

    AtomはGitHubが開発したモダンで多くのエンジニアから支持を集めているテキストエディタ。

    Linux以外のMacOSやWindowsでも利用可能です。

    Sublime Text

    Sublime Textは無料でも利用できる定番のテキストエディタ。

    プログラム言語を入力すると自動的に分かりやすく色がつくという特徴があり、プラグインで機能を拡張していくこともできます。

    Linuxのフリーランス案件一覧をチェックする

    【おすすめのバージョン管理ソフト(アプリ)】

    GitHub

    GitHubはLinuxでも利用できるおすすめのバージョン管理ソフト。

    開発業務に携わるなら事前にインストールしてアカウントを作っておきたいソフトの一つです。

    ブランチを使ってプログラミングの記録段階的に残すことができるため、進捗状況のチェックが容易です。

    また遡って更新した内容を確認できるため共同開発には欠かせないソフトでもあります。

    【おすすめの表計算ソフト(アプリ)】

    OpenOffice

    OpenOfficeはExcelやWordと互換性がある表計算や表計算、プレゼンテーション機能があるソフト。

    無料で利用することができ、Windows OSのWordやExcelで作成された文書を開く時に有用です。

    【おすすめの動画再生ソフト(アプリ)】

    VLC

    VLCは無料でインストールできる動画再生ソフト。

    Linux用のインストーラがあり、再生可能な拡張しも充実しているため動画再生ソフトのインストールに迷った場合はおすすめです。

    【スクリーンショット用のおすすめソフト(アプリ)】

    maim

    maimはLinuxでスクリーンショットを取得する際におすすめのソフト。

    スクリーンショットで取得した画像を他のユーザと共有することを想定するなら事前にインストールすることをおすすめします。

    【ファイルマネージャ用のおすすめソフト(アプリ)】

    SpaceFM

    SpaceFMはLinuxでも利用できるファイルマネージャのソフト。

    ファイル検索機能を備えており、圧縮ファイルの展開も容易に可能です。

    【まとめ】Linuxのソフト(アプリ)は目的に合わせてインストールするのがおすすめ

    ここまで紹介してきたように、Linuxを満足に利用するためには様々なソフトをインストールすることが欠かせません。

    しかし利用しないソフトをインストールしても無駄に容量を圧迫するだけです。

    例えばLinuxをインストールした端末をそもそもネットサーフィンのみで活用するのであれば、高度なテキストエディタやGitHubは必要なくなります。

    その一方で開発のためにLinuxをインストールして端末を構築するのであれば、開発環境を整えるために高度なテキストエディタやバージョン管理ソフトであるGitHubは欠かせないといえるでしょう。

    このように必要なソフトは目的に応じて異なります。

    そのためLinuxにソフトをインストールする際は、まずは利用の目的を明確にすることをおすすめします。

    Linuxのフリーランス案件一覧をチェックする

    今すぐシェアしよう!

    B!
    仕事内容
    techcareer freelancetechcareer freelance


    【マージン率10%案件が多数掲載!】テクフリで高単価案件を探してみよう!

    上部へ戻る