フリーランスのエージェントを比較!メリットの紹介と疑問を解消!

 hockey | 2021/06/23 - 16:06
目次

    フリーランス エージェントとは

    「フリーランスエージェント」は、フリーランスに向けて案件を紹介してくれるサービスです。登録者のスキルや働き方など、希望を元に最適な案件を見つけてくれます。フリーランスと企業を仲介する立ち位置で、両者のマッチングを行っています。

    登録料は基本的に無料で、これからフリーランスになる方から、ベテランのフリーランスの方まで、幅広い層の方々が利用しています。

    フリーランス エージェントに登録するメリット・デメリット

    メリット デメリット
    クライアントとの契約に必要な処理の代行をしてもらえる 登録したり、面談したりが面倒
    本業に集中できたり、次の仕事を探すことに時間を取られすぎない 働き方の自由度が下がる可能性がある
    個人では獲得できない大手企業の案件など案件の幅が増える 直接案件を受注するより報酬が下がる

    事務作業や、個人で営業することが苦手でも、エージェントを利用することで代行してもらうことができます。採用の選考段階や仕事が決まった後でも、キャリア相談に乗ってもらえるので、今後不安なことがあってもサポートを受けることができ、不安を持ったまま仕事をすることもありません。また、紹介してもらえる案件も幅広いため、個人の人脈の枠を超えて案件を獲得することができる上に、安定して継続的に案件の獲得が可能です。

    収入が不安定とされている、フリーランス にとってエージェントは頼もしい存在になること間違いありません。

    ただ、エージェントを利用する必要ないほどの営業力や人脈などを持つ人には、エージェントの利用が負担になる場合があります。自分にはどちらが合っているのかを考えて、利用するかしないかを決めましょう。

    比較のポイント

    比較観点として、以下6点を確認して抑えましょう。

    • エージェントの特徴を理解する
    • 自分の使用する言語、職種の案件が多いか
    • 案件の報酬の高さ
    • 実績や利用者数の確認
    • 手数料/マージン率の確認
    • 福利厚生の確認

    それぞれのエージェントが持っている案件数や、職種ごとの案件数も異なります。手数料も、エージェントごとに違います。エージェントを精査するポイントとして、上記6点を紹介したので、参考にしてみてください。

    選ぶ際の注意点

    • 担当によって差が出る
    • 年齢によって不利になる場合がある
    • エージェントによって利用できるエリアが限定される

    などの注意点があります。どうしようもないこともありますが、情報収集をしっかりしてエージェントを選びましょう。

    フリーランス案件を提案してもらう

    目的別おすすめエージェントはこれだ!

    フリーランス エージェントと特徴一覧

    エージェント 特徴
    テクフリ 業界最低マージン率
    所得保証制度やコワーキングスペースの割引などが受けられる
    レバテックフリーランス 高単価案件多数
    業界最大手
    GEEKJOB 20代未経験エンジニア向け
    プログラミングスクールの利用が無料
    ITプロパートナーズ 週2.3~から働ける案件あり
    エンド直高単価
    クラウドテック 週2.3~案件多数
    リモートワーク多数
    TechStock 非公開案件多数
    9割直受け案件
    Pe-Bank 資格試験の受験料補助などのサポート
    地方案件に強い
    ポテパンフリーランス 首都圏の常駐案件多数
    実務経験が浅くても案件を紹介してもらえる
    Midworks 給与保障・サポート制度充実
    関東首都圏・関西エリア対応
    フリーランススタート 10万件を超える案件数

    未経験・初心者向けのおすすめエージェント

    • ポテパンフリーランス

    実務経験が1.2年でも、紹介してもらえる案件があり、報酬も低くないです。対応地域は首都圏が中心です。ポテパンフリーランス は、実務未経験向けというより、経験が浅いエンジニア向けです。エンジニア自体が全くの未経験で、学習から始めたい方は、ポテパンが運用するサービスのポテパンキャンプで学習を始めると、就職の支援までしてもらえます。

    • GEEK JOB

    GEEK JOBの最大のメリットは、プログラミングスクールが無料で利用できる点です。その後、GEEK JOBが提携している企業に就職できます。未経験・初心者であっても、スクールに通うところから無料で始められるので、非常に心強いですね。しかし、退職や案件辞退のタイミングによっては違約金がかかります。

    在宅・リモート案件多数のエージェント

    • ITプロパートナーズ

    ITプロパートナーズは土日で対応可能な案件が豊富で在宅案件も多く保有しているので在宅ワークにぴったりな案件が多いです。週1など働きやすい案件も多数揃えられています。

    低マージン率・手数料が少ないエージェント

    • テクフリ

    テクフリの多くの案件は受注還元率が90%であるため、エンジニアは企業側が支払う報酬金額の90%を受け取ることができます。その他のエージェントは20%程度のマージンをとるところもあるため、テクフリを利用すると実際にもらう報酬が高くなる可能性が高くなります。

    副業・複数案件を獲得したい方向けエージェント

    • テクフリ

    テクフリの多くの案件は受注還元率が90%であるため、エンジニアは企業側が支払う報酬金額の90%を受け取ることができます。その他のエージェントは20%程度のマージンをとるところもあるため、テクフリを利用すると実際にもらう報酬が高くなる可能性が高くなります。

    充実保障の大手エージェント

    • Midworks

    Midworks最大のメリットとして、次の仕事が見つかるまでのあいだ月額契約単価の80%を日割りで受け取ることができる給与保障制度があることです。適用条件がいくつかありますが条件はそこまで厳しくありません。また、健康診断優待、生命保険料の半額負担、さらには書籍、交通費など社員レベルの福利厚生を受けることができます。さらにフリーランス協会に無料で加入できるので賠償責任保険を使用できると言う点で非常に安心です。

    地方案件多数のエージェント

    • PE-BANK

    全国に拠点を展開しており、案件もエリア別に探すことができます。多くのエージェントが東京や大阪など関東や関西の主要都市の案件を紹介できない中、全国28都道府県に対応しているため、地方で働くエンジニアのための案件や、派遣の案件もあります。

    週2.3~案件の多いエージェント

    • ITプロパートナーズ

    約60%の案件が週1~3日勤務が可能な案件です。副業や複数の案件を同時に進めたいエンジニアの方におすすめのエージェントで、東京や大阪の案件が多く取り扱われています。

    エージェントを利用する際でよくある質問

    複数利用しても大丈夫?

    複数利用しても問題はなく、逆に多くのエージェントを利用することは市場の情報収集に繋がるので複数のエージェントを使う価値は十分にあります。エージェントとの会話で常に最新の情報を取り入れることで、条件交渉に強くなれたりエージェントの比較検討ができたりするので常に複数利用することがおすすめです。

    確定申告はどうなる?

    個人事業主にあたるフリーランスは確定申告を行う必要があります。個人で案件をとる場合は本人が手続きを行わなければなりませんが、多くのエージェントは無料で税理士を紹介してくれたりサポートをしてくれたりするので、はじめてのフリーランスでも安心して確定申告をすることができます。

    ちゃんと仕事は紹介してもらえる?受注できるか不安

    フリーランスエージェントの大きな特徴は、自力で集めた案件よりも幅広い案件が揃っているので、仕事の幅を広げることができる点です。またカウンセリング等で要望を伝えることでキャリアアップにつながる案件を受注できる機会も増えます。

    エージェントとの面談ってどんな感じ?

    エージェントの会社概要、サービス説明などの説明の後、希望案件や条件のヒアリングが行われます。ここで描いているキャリアのビジョンや希望単価を伝えることで、より条件にあった案件を紹介してもらうことができます。

    まとめ

    フリーランスのエージェントは多くのメリットがあるので、特にフリーランスなりたての方には特に利用をおすすめします。今回比較したエージェントはどれも登録無料なので、フリーランスを検討している方や新たに案件を探している方はぜひ利用してみてください。

    今すぐシェアしよう!

    B!
    仕事内容
    techcareer freelancetechcareer freelance


    【マージン率10%案件が多数掲載!】テクフリで高単価案件を探してみよう!

    上部へ戻る